エモン

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

感想・秘密等
by dora7105
カテゴリ
全体
サンプル
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ぶろぐせみなー
from のむこの自給自足への道
女だってしたいときはしたい!
from 私の本音
前に座ってた男の子のあそ..
from ゆみ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

挨拶

今日が、初めてのブログ作成で~す。

d0100423_12122430.jpg←ドラえもん!?・・・


 子供がいると、子供の見るテレビを嫌応なく見る機会が多々あり、最近は、「戦隊」ものや「ドラえもん」等を見るようになりました。「戦隊」ものは、最近でいうと、「ハリケンジャー」、「アバレンジャー」、「デカレンジャー」、「マジレンジャー」、「ボウケンジャー」となっていて、毎回見始めたのは、「デカレンジャー」からです。戦隊ものは、子供の見るもの・・・と思っていましたが、子供と混じって見ていると、なかなかギャグがあったり、迫力(?)があったり、ストーリーが面白かったりして、毎週日曜は、必ず見ています。
 また、子供の頃は、あまり見なかったけど、子供に「ドラえもん」を見せたら、好きになり、映画版は全て見ました。ドラえもんは、おちがあったり、友情があったり、大人から子供まで和む漫画だと思います。最近、声優が変わり、漫画の絵も昔と変わりました。映画については、絵のきれいさと迫力では、前作とは全く違います。でも、私は、昔の胴長短足のおっちょこちょいのドラえもんが好きなんですが・・・。

d0100423_1215630.jpgどっか旅行に行きたくなるな~。
[PR]
# by dora7105 | 2006-12-06 12:15 | サンプル